アニメーション作成できるアプリってあるの?

この記事をシェアする

作りたいアニメーションに適したソフトは?

タイトルやテロップをアニメーションで動かしたい場合は「dobeAfterEffects」というソフトが良いです。
このソフトは、映像加工に特化している動画ソフトで自分でデザインしたタイトルを3Dにしアニメーションを作る事ができます。
自分で描いたキャラクターをアニメーションにしたい場合も「dobeAfterEffects」というソフトがおすすめでRigという機能を使うと自分で描いた簡単な図形でキャラクターのパーツに骨格を与える事で、自由に動かすことが可能になるため、簡単なアニメーション動画を作りたいならこのソフト1本で作ることができます。
もっと手軽にアニメーション作成をしたい場合は、Live2Dというソフトがおすすめで、自分で描いたイラストを手や足や目や鼻などのパーツごとに分けてデータ化すると、パーツのデータを入れ替えたり変形させたりすることでキャラクターに動きをつけることができるソフトです。

おすすめのスマホアプリ

1つ目におすすめのスマホアプリは「AnimationDesk」という無料アプリです。
おすすめの理由が、1枚1枚イラストを描く事ができ、前に描いた絵が薄く見えるので分かりやすかったり、自分の作ったアニメーションをGIF画像にする事ができ様々なSNSで供する事ができるため初心者の方でも使いやすいアプリで、2つ目におすすめのスマホアプリは「Folioscope」という無料アプリで手軽にパラパラ漫画のようなアニメーションを作成でき、作成したアニメーションは、GIF画像や動画ファイルで保存可能なため、様々な人にシェアしやすいのでおすすめです。
最後におすすめしたいアプリは、2400円と少しお高いスマホアプリですが、全て最初から自分でアニメーションを作ることができるため、本格的にスマホでアニメーションを作りたい方にはおすすめのアプリです。